サイクルポート専門店のキロがおすすめするおしゃれなサイクルポートをご紹介

0120-085-522

ホーム > おしゃれなサイクルポートのご紹介

おしゃれなサイクルポートのご紹介

おしゃれなサイクルポートのご紹介

 

ガーデナップ TM-3

 

おしゃれなサイクルポートといえばこれを外すことはできません。

イギリス製のサイクルポートガーデナップのTM-3 ワンランク上のサイクルポートとして絶大な人気を誇っています。

ただし一つ問題が、イギリス製の為、欠品すると本当に2ヶ月かかってしまう点・・・・・・。

どこの展示会でもひときわデザインの良さを引き立てています。

現在では2色展開の色目も設けられ、さらなる拡販がされていくでしょう。

扉の動き方も、日本人には考えられない(正直かがまなくてはいけないので、人間工学的にはあまりいい動きとは言えないかも)動き方で斬新です。

英国製 自転車倉庫 メタルシェッド

~カタログには載っていない商品の魅力~

この商品は、単なる物置ではありません。

アクティブなこだわり派のために作られた趣味性の高いメタル倉庫です。

 

<ガーデナップの自転車置場のチェックはコチラから>

 

●ブリティッシュデザイン●

・デザイン重視の横張り鎧壁パネル

多くの物置や倉庫は効率面から縦パネルを採用していますが、クラシカルで自然な木製倉庫のデザインをそのまま再現するため、あえて寸法の違う非効率な鎧壁パネルを取り入れています。

クラシックでナチュラルな横張りデザインは飽きがこない。それが自然だから。

・オリーブグリーンカラー

背面も塗装された物置らしからぬオリーブグリーンは、まさに園芸大国・英国ならでは。

グレーが定番の物置に反して、お庭に溶け込みながらも自らの存在価値を示しています。

アクティブ派にとって一番使いたい場所“お庭”に置けるのが、ただ嬉しい。

 

●高性能素材●

・高性能なガルバリウム鋼板

側面、屋根パネルには耐久性に優れた高品質パネルを採用。いまや住宅の外壁にも使われているガルバリウム、さらにPVC樹脂コーティングを施して上質なレザー調の肌触りです。耐久性と安全性、防火性も備え、長期に渡りメンテナンスの手間が掛かりません。

冷たいスチールがレザー調の肌触りなんて。

・職人泣かせの施工性

組み立ての基本はボルト&ナット。まず個数の多さに驚きます。しかも各パーツが重いところは、強度不足で安価な製品やプラスチック製とは比較になりません。商品を選ぶなら、まず本体重量を比較チェック!

施工は大変。トライするしかない。

完成したら、充実感に変わった。これが英国の味かも。

 

ということで、この商品は単なる物置ではなく、英国製自転車倉庫&メタルシェッドなのです。

<ガーデナップの自転車置場のチェックはコチラから>

 

オシャレ自転車置き場というかサイクルスタンドというか・・・・

このサイクルラックは外せません!

 

東洋工業(TOYO)トーヨー Dexサイクルブロック

 

当店おしゃれ自転車置場専門店としても人気No1の商品です。

一般住宅だけでなく、店舗様でも購入されることが非常に多く、通常お客さまは、2から4個まとめて購入されることが多いようです。

こちらの特徴は無いといっても、固定をしなくても自転車を止めることができるという点です。

なんと、自重が30Kgあります。重いです。腰を悪くします。そのくらい重いので移動されることはご注意ください。

色展開も4色となり非常に色彩のある珍しい自転車置場、自転車ラックとなります。

価格も非常にリーズナブルでただ今、10,500円以下でも配送料無料でご対応しております。

 

カツデンアーキテック ディーナ PKYタイプ(角柱)

 

こちらはシュタイリッシュモデルの自転車ラックです。主に公共等に使われていたのですが、最近はそのスタイリッシュさと価格が受けて一般家庭でも販売が開始されました。

自転車ラック専門店のキロでも人気は高く、よくお問い合わせいただく商品の一つですね。

<ディーナの価格や仕様を確認したい方はコチラをクリック>

 

CYJET サイジェ YJ-01

街をアートにするサイジェはいかがでしょうか?

自転車に自転車を入れるなんておしゃれじゃないですか?

こちらは店舗様でのご注文が多い商品に見受けられますね。

<サイジェの価格や仕様を確認したい方はコチラをクリック>

 

キロスタイル サイクルポートシリーズ

 

大手メーカーと共同開発のオリジナルサイクルポートです。大手メーカーはもちろん日本メーカーです。誰でも知ってる超大手です。

こちらはおしゃれというかシンプルな機能美的なものとしてご紹介させていただきます。

またこちらの商品は自転車置場専門店として恥ずかしくないコストパフォーマンスでご提供中です。

本体色も3色 ブラック系、シルバー系、ブロンズ系

屋根色もアースブルーのポリカーボネイト板や最近話題の熱線遮断ポリカ版もご用意してあります。

サイクルポートの工事をご希望の方には

サイクルポート工事専門店はこちら


PAGE TOP