サイクルポートのタイプ別人気ランキングをご紹介!

0120-085-522

ホーム > タイプ別人気ランキング!

タイプ別人気ランキング!

タイプ別人気ランキング!

サイクルポートの機能別の特徴と人気ランキングをご紹介!!

それぞれに特徴がありますので、メリット・デメリットを見極めつつ、お気に入りの自転車屋根をお探しください。

片屋根サイクルポート

一番販売実績の多いサイクルポートシリーズです。主にYKK apやリクシル、三協アルミなどのアルミメーカーが製造しています。

アルミ製の骨組みとポリカ板の屋根で構成されており、サビに強くメンテナンスが少なくて済むのが特徴です。

ただし、一般の方がDIYで組立をするのにはコツがいるため、エクステリア施工業者に依頼をするのが一般的です。

人気のタイプは、リーズナブルな価格帯のアイテムです。

人気片屋根サイクルポート トップ3

No.1 リクシル ネスカ

エクステリアメーカー最大手の一つのリクシルのサイクルポートです。

ネームバリューとオーソドックスなデザインがポイント。

No.2 キロスタイル サイクルポート

キロと一流メーカーのコラボサイクルポートです。

片屋根タイプの中ではコストパフォーマンスはNo.1です!

No.3 YKK ap エフルージュグランミニ

フラットな屋根形状は、近年の流行デザインです。

特にエフルージュグランミニは、その中でも割引率が高く人気です。

おすすめコンテンツ

片屋根サイクルポートを検討中の方に、おすすめのコンテンツはこちら!

3面囲いサイクルポート

3面囲いタイプは、上からの雨だけでなく、横雨や風からも自転車を守ってくれます。

アルミメーカーの商品は価格が高めですが、素材を変える事でリーズナブルな価格帯にした商品も多く、当店では5万円以下に価格を抑えたタイプが特に人気です。

人気3面囲いサイクルポート トップ3

No.1 ダイマツ 多目的万能物置 DM-10

側面パネルの高さがあり、雨風を多く防いでくれる、スチール製のサイクルポート。

サイズバリエーションも多く、柱を埋め込まないDIY向けという手軽さもポイント。もちろん価格も激安です!

No.2 サンキン ニューマルチポート

アルミと骨組みですが、側面と屋根のパネルを波板にする事で、リーズナブルな価格帯を実現しました!

波板は数年ごとに張替をする必要がありますが、初期投資のコストは、他の追随を許しません!

No.3 三協アルミ スマイリン

上位2商品と比べると、価格は高めですが、品質には定評があります。

一流メーカーのロングセラー商品ですので、しっかりした3面囲いタイプのサイクルポートをお求めの方に人気です。

おすすめコンテンツ

3面囲いサイクルポートを検討中の方に、おすすめのコンテンツはこちら!

ガレージ型サイクルポート

ガレージ型は入口を含めて、完全に囲うタイプです。

パイプ型(温室みたいなタイプ)な激安仕様とおしゃれなデザインで、人気が2分しています。

物置タイプも人気です。

ガレージ型サイクルポート トップ3

No.1 平城商事 ヒラキサイクルハウス

パイプ型のサイクルポートです。本体だけでなく、張替用の生地を購入される方も多いです。

それを含めて人気No.1というわけですね!

No.2 ガーデナップ TM3

おしゃれなサイクルポートを探しているという方に、一番におススメしているのがこのTM3です。イギリスのメーカーと日本のメーカーが共同開発しています。

ヨーロッパらしい洗練されたデザインがポイント!

タクボ物置 ストックマンプラスアルファ

物置とサイクルポートが一体化した新しいタイプです。

それぞれを別々に設置するよりも、コストを抑える事が出来ます。

ヘルメットや空気入れなどを近くに収納できる点もポイントですね!

おすすめコンテンツ

ガレージ型サイクルポートを検討中の方に、おすすめのコンテンツはこちら!

もっといろいろなサイクルポートを見たい方必見!

もっといろいろなサイクルポートを確認したいという方には、自転車置場専門店のキロがおすすめ!

1,800以上のサイクルポートやサイクルラックを、激安価格で販売中です!!

こちらで紹介出来なかった、公共タイプや積雪用サイクルポートなど、様々なアイテムを取り揃えております。


PAGE TOP